毎日笑顔のブログ

アロマテラピー&メディカルハーブ&ヨガスクール 校長の日記

冷えに効くヨガのポーズ・足のむくみ☆ショウガ&温かいハートで温まる

大人女子が綴る気ままなブログへ ようこそ!ようこそ!

この季節、一年で最も冷え込みの寒さが厳しい時期ですね。

今年(2019年)の大寒は1月20日でした。

 

この頃、夜の就寝前に体中が冷めてしまって寒いし、足の末端が冷えきって寝付けないってことはありませんか?

ワタシのヨガのレッスンでは、冬の時期になるとほぼ必ずと言っていいくらい

取り入れてるヨガのポーズがあります。それがこのアーサナ(ポーズ)です。

        ↓  ↓  ↓

www.youtube.comたった5分で!冷え性、足のむくみ改善ヨガポーズ

(この動画はyoutubeからお借りしています)

 

このポーズは通称「金魚のポーズ」とか「ごきぶりのポーズ」(笑)とか呼ばれてたりします。

ネーミングから、まるで金魚が泳いでいるような、そしてゴキブリがもがいているような姿のイメージでしょうか。

 

 

「☽体の末端が冷えてしまって温まって いい眠りにつきたい時には」→☀

 

①まず心臓より上に手と足を床から90度にあげて、

②口から声は出さずに息を「ハーー!ハーー!」っと勢いよく強く吐きながら、あげた手足を同時に思いっきりブラブラーーー!っとただただゆすります。

 --あの、、適当に息継ぎ(ブレス)して下さいね、苦しくなりますから。

 

(参考)夜寝る前には声を出さず吐息だけで行いましょう、何事かと思われます。💦

それに交感神経が優位になって逆に眠れなくなる可能性があります故、ご注意ください。

 

③体がとても寒くて冷えているときは思いっきり手足を強く、ブラブラ~ツ!!ブラブラ~ツ!!とゆすります。

④かなり体中が温まります。心地よい疲労感に包まれて ~おやすみなさ~い~㊰

 

 

※このポーズはむくみの改善にも簡単でとても役立つポーズです。

 

 

メンタル的に疲労していたり、気分転換をしたい時には」→(^^♪🌸

 

①まず心臓より上に手と足を床から90度にあげて、

②あげた手足を同時にぷらぶら~とリラックスしてただゆすります。

③この時、「はあ~あ~~あ~~~」と口から声を出しながら、息を吐きながら 空気を細く長く吐くようにして行います。

声をだしながらゆらゆら、ゆっくり行うと、とてもリラックスしてきます。

ここでも息継ぎ(ブレス)は何回もしながらでお願いします。

 

 

同じポーズではありますが、目的や場合によって 息の吐き方や、手足をゆらす強弱を加減して自分の体やメンタルをいたわるような気持ちで行ってくださいね!♡

 

冷えを改善したい時だけでなく、ちょっとした合間に行うと

疲労回復効果があったり、全身の血流が促進されて代謝アップにも効果的です。

 

ごく短時間で即効性があるし、体が温まり、末端の手足もぽかぽかしてきます。

「冷えに効く」寒い大寒の時期に超お勧めなかんたん冬ヨガアーサナです。

 

 f:id:tanakasachika08:20190130162154j:plain

  

例年の大寒の時期は1月20日ごろから2月3日までとされています。

同時に二十四節気では立冬から始まった冬の最後のの節気でもあります。

これをピークに寒さは少しづつ春へ向かいますよね。

温かい食事、温かい飲み物、温かい衣服で過ごして、まだまだ寒いこの時期を乗り越えましょう!(*^^)v

 

☆☆☆プラス「温かいハート💕💖💕」が一番効くかもです!!

 

この時期に積極的に摂りたい食品のナンバーワンは

ジンジャー(ショウガ)!!

生のジンジャーは消化を助けたり、つわりがある時の吐き気に使用されます。

乾燥させたジンジャーは水分が抜けることで

生のジンジャーより、ジンジャロールという成分がショーガオールという成分に変化して、体を温めるパワーが大きくなります。

 

 

小さな女の子のいる家では、楽しみにしているおひな様飾りを出したりと

華やいで楽しい雰囲気になる季節が待ち遠しいです。

イメージするだけで気持ちがふんわりしてきます。