毎日笑顔のブログ

アロマテラピー&メディカルハーブ&ヨガスクール 校長の日記

魅力的なオーガニック⭐️セレクトショップ!欲しいものがいっぱい!

 

今日は一日中お出かけ。

 

いつもの改札を出て、直ぐ左側にUNIQLOがあったはずだけど。。。

違う。。でも 何んとなく 気持ちが惹かれる雰囲気のお店に変わってしまってる!!

 

 

このお店はオーガニック商品のセレクトショップ

東京でも見かけたのでチェーン店の様です。

 

f:id:tanakasachika08:20190216214700j:plain

 

好奇心に任せて まるで磁石のように引き寄せらながらお店の前へ。

陳列されている商品は今の季節にぴったりな魅力的なものが沢山並んでいます!

 

 そばに居た女店員さんに聞くと、3ヶ月前にオープンしたばかりだそうです。

 

 

移り変わりの速いこと、、変化のスピードについていかなきゃって思いつつ

そこでオーガニックコットンマスクとオーガニックスプレイマヌカハニー(ミント味)、生搾りウコン3点を即決買い。

 

 

1点目は【毎日使えるオーガニックコットンマスク

マスクは今の時期、どこへ行くにもノドケアの為のマストアイテム。

オーガニックで7枚入り。

 

f:id:tanakasachika08:20190216220044p:plain

 

つけてみるとふんわり柔らかくて肌に優しく中々のつけ心地です。

 

あるサイトで布製のオーガニックマスクをお取り寄せしたばかりだけど、う〜ん、、、あちらはイマイチの選択ミスだった。(+_+)

 

でもこちらのマスク、コスパ的にも悪くないし、使用感も使い捨てタイプなのにガサガサ感もなく「こんなのが欲しかった」の商品でした。

多分これからマスクはずっとコレ!!

 

 

画像のマスク左側

2点目は【オーガニックスプレーマヌカハニー

外出先でうがいができにくい時用に便利そうです。ミント味と書いてたけど、フレイバー付けしたものでないかどうか裏面を見ると、ちゃんと有機セイヨウハッカ油と記載がありました。セイヨウハッカ油はシソ科のペパーミント油のことで、すっとしたメントールの香りが特徴です。

自然の成分で安心して使用できる感が嬉しい!

 

 

そして夜のいつものお楽しみ(?)の為に

3点目は【生搾りウコン

 

f:id:tanakasachika08:20190216221234j:plain

 

今迄使っていたウコンドリンクとは瓶の大きさといい違う感じで、手にとって見ると、「秋ウコン琉大ゴールド100%使用」で、無添加.無着色とあります。

まだまだ他にも欲しいものが沢山並んでいたけど、手荷物がいっぱいで持てない=💦

 

未練を残しつつ、次回に見送ることにしました。

こんな素敵なオーガニックのセレクトショップが、もっともっと増えてほしいです!

 

 ・・・・・・・・・・・・・・☆☆☆

 

ここからは

「 参考情報①」です😊

 

ウコンは黄色い色素成分の「クルクミン」が肝臓や胆のうの機能を促進して消化不良にも適応されます。

詳しくは秋ウコンは肝臓に、春ウコンはガン(前立腺がんなど)に用いられたりします。

 

アルコール好きな人は、ウコンドリンクやヘパリーゼドリンク、ミルクシスルのチンキなど気になりますね。🌸

 

また色が濃い秋ウコンはクルクミンが多く含まれ「うっちん」、色は薄く精油成分を多く含む春ウコンは生薬で婦人科系に使われ「姜黄(キョウオウ)」とも呼ばれます。

 

「 参考情報②」

弱った肝臓を保護して、元気にしてくれる代表的なメディカルハーブ2種は:

  • アーティチョーク(和名は朝鮮アザミ)は精神的なトニック効果もあります。ティーでは葉っぱの部分を使用しますがとても苦い味です。日本でこのアーティチョークの生が売られているのは見かけませんが(知る限りで)、ヨーロッパのマルシェでは大量の生アーティチョークが並べられているのをよく見かけます。マルシェのおじさんによると、花床をワインのおつまみにしたりして食べるのだそうです。
  • ダンディライオン(和名は西洋タンポポ)は世界的に古くから肝臓や胆のうの不調に使用されてきた歴史があります。使用するのは根っこの部分です。

 

 ※ダンディライオンについては

パソコンが壊れた!!デジタルデトックス☆Lighten Up!のブログ記事で詳しく記載しています。↓

www.meb7.net

  

******

今日はこれからある素敵な大人女子に会いに

本町駅直結のセントレジデスホテル大阪ロビーの12階へ向かいます。

 

f:id:tanakasachika08:20190217072703j:plain

 

たのしみ。♬

 

 

 

冬を乗り越える★シアバター は万能薬

 

今日は 新しいスキンケアアイテムが手に入り

内心 ウキウキしています。

 

というのもこれです!

COLD PRESSED 100%オーガニックシアバター

      ↓    ↓

f:id:tanakasachika08:20190215214008j:plain

 

モプレシアスの100%ピュアーでオーガニックシアバター。

缶の蓋をあけてみると、つんと匂う懐かしい香り!!

未精製で元気なシアバターっていうことがすぐに分かります。

 

缶シールのデザインは、ふとパケ買いしそうな位ステキです。

 

 

cold pressed と表記されていますが

コールドプレス法(低温圧搾法)とは熱を加えない製法なので

ビタミンや酵素が失われないことが特徴です。

 

○○年前、パリの朝市、オーガニックマルシェで買ったシアバターにそっくりの香り。

この香りで懐かしい思い出が一気に蘇ります。

 

 

モンマルトルの丘から眺めたパリの街、向こう側に霞んで見えるセーヌ川、、、

あの頃ワタシは若かった!(笑)

 

 

日本でシアバターといえば誰もがフランスのロクシタンをイメージするブランドですね。

 

南フランス、プロバンスにあるロクシタンの工場に見学に行った際、

世界の中でも日本での消費シェアーはトップで

日本人向けの研究開発室があると説明を受けたことがあります。

それ程日本人はロクシタンのシアバターがなじみ深いです。

 

ロクシタン社のホームページでシアバターの詳細を知ることができます。↓

 

シアバターとは、西アフリカから中央アフリカに生息するシアの木(アカテツ科シアバターノキ)の実から採れる植物性油脂のこと。
古くから原産諸国では、食料や民間療法のひとつとして親しまれ、火傷や筋肉痛に使われたり、生後間もない赤ちゃんの肌に塗って紫外線による乾燥から保護するなど、生活に深く根ざしてきました。
美容面でのシアバターは、保湿力がとても高く、全身にリッチなうるおいを与えてくれる「保湿の王様」。
主成分はステアリン酸やオレイン酸などの脂肪酸で、トコフェロールなどのビタミンも含まれます。ヒトの皮脂とよく似た性質をもつため肌なじみがよく、肌に溶け込むように浸透してうるおいを補うとともに、蒸発しにくい不乾性油の特長から、肌や髪を油膜のヴェールで包んで、乾燥から保護してくれます。
ロクシタンでは、ロングセラーの100%シアバターをはじめ、数多くのフェースケアやヘアケア製品にシアバターが用いられてます。

 

シアバターはアカテツ科でシアバターノキの種子の胚からとれる植物性の油脂。

保湿力にとても優れているのが一番の特徴で「保湿の王様」。

皮膚の乾燥によるかゆみや肌荒れはもちろん、冬には大活躍です!!

 

 

家庭に一つあると年中万能的に使えるもので家庭の救急箱の常備薬に最適なほど優れものです。

小さい缶だから外出時にも重さ負担なくバックにイン。

 

 

温度が低い冬の間のシアバターは特に固いので、スパチュラが必要です。

オーガニックで未精製のクリーム色。

匂いも軽くツンとします。

 

これは栄養成分がしっかり残っている証拠の色とにおい

精製したものは柔らかめで、色も白っぽくにおいもほとんどしません。

(アレルギー体質の人の場合にはこちらが推奨されます。)

 

 

使い方例をロクシタン社の画像をお借りしました。↓

f:id:tanakasachika08:20190327213022p:plain

 

シアバターが一番に欲しかったのですが、ついでにあとマドレーヌを6個注文。

金、抹茶、チョコを2個ずつにジャーキーを追加注文しました。

 

丁寧に造られているので注文してから少し時間がかかるのかと思っていたら

タイミングが良かったのか、注文の次の日に届けてくださいました。

早速、箱をあけてみるとこんな感じで  ↓  ↓  

 

f:id:tanakasachika08:20190215215400j:plain

 

 

マドレーヌは、甘党ではないワタシでも、定番の「金」が一番好みで率直においしい!!

ジャーキーもとても気に入りました。

 

一般に市販されているジャーキーは塩分が強すぎで食べずらいですが

こちらは程よい塩分でお肉のうま味がそのまま味わえます。

 

飽食の時代にあって、味の好みも様々ですけど

このモンプレシャスさんの扱う商品は

素材を厳選して大切に活かそうとしている商品創りの姿勢がわかります。


どうぞ一度お試し下さいませ~~!!

 

  ~作者は工場長の松本加奈ばななさん~

愛と友情の「金のマドレーヌ工場」

goldmf.hatenablog.com

 

バレンタインチョコの歴史・健康効果☆自分チョコと大切な人へ

 

今日2月14日はバレンタイデー。🌹

チョコレートは誰に

どんなチョコレートを

贈りあったのでしょう?

 

↓ ↓ このチョコレート、とってもヘルシーなチョコ

なんと糖尿の人でも食べられるチョコらしいのです。

 

f:id:tanakasachika08:20190213221940j:plain

去年、ある方から返礼にと、さりげなく頂きました。

 

アーモンドが美味しいのと

ミルク味で甘すぎず

しかもヘルシーなので安心していただけます!

 

 

ビッグアーモンドチョコレートとあって

ずっしりと重くてかなりビッグです。

(重さ400g 、板チョコサイズ  タテ12cm x ヨコ26cm)

砂糖の代わりにパラチノース・還元麦芽糖水あめが使用されています。

 

すっかりはまってしまったワタシは

あれから何度もネットからのお取り寄せ!

 

ネットショップのヘビーユーザーなワタシの中でも

このチョコレートは、今ではすっかりお気に入りアイテムのひとつです!

 

 

Meijiのチョコレート効果 ↓www.meiji.co.jp健康志向が更に高まりつつある中

ポリフェノールが豊富に含まれる、高カカオチョコレート

チョコレート市場No.1の売り上げ高だそうです。

 

ただし、カカオ成分がいくら健康的とはいえ

あまりにも高カカオチョコだと苦くて、個人的には無理です。"(-""-)"

 

誘惑物(笑)の美味しいチョコレートはいつ食べるか。。

 

理想的な食生活では、基本的に一日2食又は3食を

バランスよく頂いて間食はできればさけたいです。

(ヨガでは一日2食が基本になります)

 

でもどうしても間食をしたい時には

低GIのチョコレートやナッツ、ドライフルーツなどががおススメです。

(低GI: 値が低いほど体内で糖質の吸収が穏やかに働きます)

 

・・・・・・・・・・・・・・ ☆☆☆

 

 そもそも「バレンタイン」🌹って調べてみると

 

3世紀のローマの司祭の名前で

 

当時の皇帝だったクラウディウス2世が

強兵策として兵士の結婚を禁止していた。

バレンタイン司祭はこの非道な命令に反対して

多くの兵士たちを結婚させたというのです。

 

当然ながら皇帝は怒り、なんとバレンタイン司祭を

処刑してしまった!

 

その日が2月14日。

 

自分の命を犠牲にし、神の愛を実践した司祭は、

以後、聖バレンタイとして敬われて、、

 

司祭の死を悼む宗教行事だったのが

14世紀ごろからは愛の告白や、プロポーズの贈り物をする日になったと言われているそうです。

 歴史をひも解いてみると、バレンタインデーのルーツには

こんなエピソード、理由があったのかと知って驚きました。

 

 

遠い学生時代、苦手な教科の筆頭が歴史でした。

特に世界史はカタカナばかりだし、なにより先生がタイプではなかったので毛嫌いしてたけど。。。

歴史って意外と面白い!!

 

・・・・・・・

 調べてみると

この日にチョコレートを贈るのは  日本だけの習慣らしいですが

義理チョコ、本命チョコ、友チョコ、逆チョコ(男性から女性へ贈る)

色んな贈り方があって選ぶのも楽しいです。

 

 とくに自分へのご褒美チョコも最近では増えているようですね。

バレンタインデーが近づくと、デパートのチョコ特設会場はすごい熱に包まれ~。

中でも、自分チョコをアレコレと選ぶ男女も多く見かけます。

 

 ワタシはいつもこのタイプ。。↑ ↑ 💦

 

 

Big Almond Choco は常時ネットでリピ買い対象商品です。(笑)

 

**************💛

 

 

大切な方、大好きな方、いつまでも健康でいてほしい方、

お世話になった方への贈り物に

ワタシが頂いた  あの時のようにさりげなく。。

 

この  BIG ALMOND CHOCO がスタンバっています。(笑)

 

 加奈バナナさんの金のマドレーヌ

こちらのチョコマドレーヌも絶品!

バレンタインデーにもホワイトデーにも

そして子供もパクパクたべてくれますよ!

         ↓    ↓

 https://goldmf.hatenablog.com/

 

 

 

 

 

風邪を一日で治す!免疫力  体温を測る部位

 

1週間の間、いわゆる風邪症状で空白の一週間をすごしました。(>_<)

やっといつもの自分を取り戻して動けるのがとても嬉しいです!

当たり前の健康がどれだけ大切な事か、改めて身にしみます。

 

あの時の寒風の中、もう一枚着込んだら良かったのに・・とか、ちょっとの油断が引き金になってしまいます!!

 

精神科医の医師による「風邪を一日で治す方法」

www.youtube.com 

----ここでのポイントは2つ

  1. 体を温めて
  2. グッスリ眠る(8時間くらい)

首周りにカイロを使って温める方法など、具体的な提案がとても参考になります。 

風邪を治す方法を精神科医が?・・というのも「2グッスリ眠る」という必須条件がありますが、悩み事があったりするとなかなか眠れなくなりますよね。

日々診療現場で感じておられるのだと思いました。

 

うつの初期症状は一般に中途覚醒に現れると言われています。

うつ症状も、風邪症状も体を温める、体温を上げる工夫(程よい運動やサウナ・・)はぜひ取り組みたいものです。

 

風邪などの感染症にかかった場合には、細菌やウイルスと戦うために自分の持っている免疫力を高めるために発熱して頭が痛くなったりします。

免疫は体温が37度くらいで活発になると言われます。

 

免疫ハーブといえばエキナセアが代表的なハーブ北米の先住民が最も大切にしたハーブ。風邪を引いた時にケアや伝染病の治療に活用された古くからの歴史があります。

エキナセアにローズヒップをビタミンCの補給目的でブレンドすると最強ブレンドになります。

アロマではティートリーが感染症には欠かせません。抗ウイルス、殺菌作用などに優れた働きを示すことが解っています。

白血球を活性化して病気に回復を早めたりする効果も知られています。

特に海外へ行くときには、ラベンダーとともに一本持って行くと安心ですよ!!

 

 

あまり高すぎるほどに発熱すると正常細胞に悪影響をおよぼすので、ホームケアの範疇なのか、病院でのケアが必要なのか、解熱剤を使用するかどうか等のタイミング見極めが大切ですね。

特にお子様の場合には自己判断ができないので、ママやパパ、よろしくお願いします!!(^^)!

 

 

そして日本では勿論、世界的ににも免疫の大家と言えば安保徹先生。

2016年12月にご逝去されました。氏は免疫に関して私たちにたくさんのメッセージを残してくださいました。本当に惜しまれます。

 

f:id:tanakasachika08:20190213090030j:plain

 

ご著書も沢山残して下さいましたので、免疫に関して知りたい方はぜひ読んでみてくださいね。

体温が低いとがん細胞などが分裂や増殖をしやすくなる。

風邪をひくと自分が持っている自然免疫の力で、発熱して免疫力を高める。

 

 それに体の温度調節は自分で意識的にはコントロールができない自律神経(副交感神経と交感神経)によって支配されているので心理的なストレスや不安も影響します。

風邪を引いていてもニコニコしていると治るのも少しは早まりそうですね!(笑)

 

今回の1週間の風邪ひきは長かったけど

通常の活動はできない分、自己観察や、考える時間がたっぷりとれて有意義な時間をもてました。(いつも述べることと現実が一致してないような。。。スミマセン💦)

 

<体温は測る場所(部位)により微妙に異なる>

 

  • 脇下で測る腋窩体温(36.0~37.0度)・・一般的ですね。
  • 舌下で測る舌下温(36.3~37.3度)・・すぐに手軽にできます。
  • 肛門から体温計を入れて測る直腸温(36.5~37.5度)・・大人が自分で測るのは中々難しい。深部体温に最も近い。

 

***平均的な深部体温はおよそ37.2度に保たれていて(恒温)体内の酵素が最も活発に働く温度。体表に近いほど低くなると言われています。

 

~体温を測るときのミニ情報 どうぞご参考ください~🌹

 

 

風邪はこじらせないで「一日で治したい」ですね!

 レモンは風邪を引いた時にもお勧めです! こちらをどうぞ↓

smileface.hateblo.jp

 

 

AIのこれから=生体リズムと共に☆早起きは3億の得・徳

 

「早起きは3億の得」という本があります。

 

これはインターネット界のレジェンドとも言われる石田健氏の著書です。

平成23年11月10日に初版第1刷発行(祥伝社出版)

 

f:id:tanakasachika08:20190212104846j:plain

 

ご著書から少し引用させて頂きます。

 

****僕の座右の銘は「早起きを旨とすべし」です。

この言葉は、偉人の名言というわけではありません。大阪はミナミでトイチ(金利が10日で1割)の貸金業を営む男を主人公とした「ミナミの帝王」というマンガがありますが、その主人公、萬田銀次郎の言葉です。「ミナミの帝王」にはこんな話があります。

***

 

と続きます。

 

 ここでは、単に朝早起きすると3億の値打ち程の良いことがあると言うより

スピードでものごとを判断して即実行と言った行動する「捉え方」、「応用の仕方」などの斬新な発想がちりばめられています。

 

f:id:tanakasachika08:20190212105117j:plain

(車が行き交う寒い朝の都会、六本木の隅で咲く花たち 2月4日)

 

 戦後の日本でヨガの草分けであり先駆者、思想家である著名な沖正弘氏(1921-1985)は、多くの人々に影響を与えた余りにもビッグな存在でしたが、

 

「偉い人には生きてるうちに会っておけ」とおしっしゃいました。

 

生きているうちに出会えて良かったと思える人や本との出会いは貴重なものです。

 

 

実際のこの頃のワタシはというと朝は日の出と共に起床。

だから冬は自然に朝は7時前後になるし、夏は冬より2時間位はやく、自然に目覚めて一日が始まります。

 

ヨガでは太古の時代から

「日の出とともに起き、日が沈むとともに寝る」と言われてきました。

もっとも電気もない時代だからのそうせざるを得ないんだけど。。

 

 

自然の流れ、リズムとともに生活をすると心身に矛盾が生じないという意味なんですね。

 

 

私たちにはそれぞれに違う自分自身のリズムがあります。

地球にも一定のリズムがあります。

 

生体リズムの周期には呼吸など短い周期のものから、季節の変化などの、ほぼ一年単位の周期のものまであります。

 

夜更かしは生体リズムを狂わせる要因になるけれど複雑になった今の時代、警備の仕事など、夜の間に安全を守ってくれる仕事もあります。

 

AIが今後、どのような変化をもたらすのか興味は尽きないけれど、ヒトが自然のリズムと協調して暮らせるように力を発揮してくれることを願うばかりです!!

 

 

ワタシにも、早起きをせざるを得ない時代がありました。

慌ただしく起床して子供たちの世話や、仕事や家事の段取りなど、朝はとくに集中して大変だった時代。

 

  今は誰かにせかされることもなく目覚めたい時刻に起床する。

冬場は、日の出が遅くて寒い時刻に、敢えて頑張って起きる必要も少ない。

 

こんな生活を可能にしてくれているこの生活環境。

年を経ることで、やっと得られたぜいたくなぜいたくな自由を、心から楽しんでいます。

 

 

春からは日の出時刻も早くなるし、少しずつ早起きして朝のフレッシュな空気が楽しめそうです!🌸🌸🌸

 

早起きして何をしましょうか。。

 

読書、ウォーキング、ストレッチ、メールの返信、、、

スッキリした朝だからこそ、かどりそうです。

 

早起きは3億の大得、大徳」ですね!!

 

 

朝の散歩は清々しい六本木ヒルズへ

 

今日は尊敬する塾長のキックオフセミナーを受講する為に

東京出張、2日目です。

 

体ほぐしにと朝7時半頃からホテルを後に、

速足で六本木ヒルズに向かいました。

 

まだ出勤する人もチラホラとまばらで

大都会の中とは思えないくらい清々しい風景と

寒い冬の空気がとても美味しく感じました。

 

ここ六本木ヒルズはワタシの宿泊場所、レムホテルから歩いて10分弱位。 

f:id:tanakasachika08:20190207124333j:plain

 

ここの場所へ来るのはこれで2度目。

最初はもう随分前になるけど、丁度日曜日だったので

もの凄く混雑していて、うんざりして帰った思い出があります。

 

 

それにひきかえ今朝のヒルズは「こんなにもサッサと歩きやすい!」

と嬉しくなりました。

 

f:id:tanakasachika08:20190207125008j:plain

 

 

 時々、わんちゃん達のお散歩姿に出会います。

それなりにオサレして、小さいワンはチョコチョコ、大きいワンはスタスタと快調な様子で気持ち良さそう〜!

 

 

シンボルのノッポビルが朝の空にそびえ立っています。

 

f:id:tanakasachika08:20190207130029j:plain

 

向こう側には、カラフルで派手な色合いのルイビトンが目を引きます。

歩道を渡るお母さんにつれられた女の子二人。とお~っても可愛かった!!

 

f:id:tanakasachika08:20190207130555j:plain

 

こんな気持ちのいい朝の散歩ができるなら

「またここへ来ようかなっ」と思いながら、軽い朝食を取るために又々、足早にホテルへ戻りました。

 

するとホテルのロビーで初めて見るお土産用ハンコの自動販売機を発見!

 

f:id:tanakasachika08:20190207131340j:plain

 

日本のお土産用にどうぞと言うハンコ自販機で、まず好きな名前を入れてデザインを選び、お金を投入すると出来上がり。

 

海外に旅すると、時々日本にはない面白い自動販売機に出くわすことがあるけれど、外人客が多いこのホテルでは、お土産用ハンコ自動販売機、結構受けてるかもしれません!

 

f:id:tanakasachika08:20190207131750j:plain

 

ホテルのロビー内観。

ちょっとだけミニリッチです。笑

 

客室内は、狭い空間を最大限に機能的、かつコンパクトに快適に過ごせるような工夫がされています。

洗面、トイレ、シャワーの壁はすべてガラス張りなのでスペースの割に狭く感じません。

お天気も良かったので、15階のお部屋からは街や空の眺めもスッキリ。

 

さあ、今日もがんばろっと!

 

 

 

世界最強ダイエットはファスティング! 生活習慣病や体質改善にも  

大人女子が綴る気ままなブログへ 

ようこそ!ようこそ!

 

昨年の10月から11月にかけて、自然を満喫しながらの環境でトライしたファスティング。トータル3キロを無理なく、しかも楽しくダイエットをしました。

 

「足し算の栄養学」から「引き算の健康法」がファスティング。

 

古代ギリシャの医師ヒポクラテス(医学の父 紀元前460-紀元前370頃)の

「ファスティングは体の中の100人の名医を目覚めさせる」という名言があります。

 

 

 

ファスティングは

世界最強のダイエットです。!!

 

f:id:tanakasachika08:20190131195535j:plain

 ↑ 昨年お世話になった尊敬する石原結實先生の伊東市にあるサナトリウム

 

 

 

ところがーーーーーです。

今月(1月)の中旬から新しい勉強を始めて、デスクにいる時間が激増。

 

急に生活スタイルが変わったために

腹八分というストッパーがいつの間にか外れてしまった。。。

デスクの傍にはなんと立派な、しかもかなり魅力的なお菓子箱が設置され

ポリポリしながらのワークがいつの間にかマイスタイルに。

 

食事量も気づかないうちに腹八分をキープから腹満足(腹十分)のスタイルに移行。

年末に新調したわくわくのお洋服がもうきつい!

 

脂肪を蓄えて じっと寒さに耐えるべく 体が上手に順応しているんでしょうか。

あれから2か月余りなのに早々と逆戻り状態。 

再び立派になったボディーやおなか周りをながめつつ 

 

ちいさな(笑)ため息をつく。。。。

 

 

~私たちは食べたもので出来ている~ 

   We are what we eat.

 

これを一般にリバウンドと言うけれど

痩せるは大変なのに、リバンドは早い!

 

でもリバンドした要因ははっきりしているんだから

こんなこともあるもんよ。

 

又そのうち変化した日常に慣れていくだろうし

暫くはこのスピードリバウンドを許可をしているワタシです。(笑)

 

 

何もかもが理想通りには行かないものだし(って言い訳する(;^_^A)

うまく行かなかった時の自分も含めて

認めて人生楽しまなくっちゃ!(ホント!)

 

 

生活は変化を繰り返しながらダイエットもリバウンドも含めて

調整していくんだから。。。

な~~んって  ミニ(?)リバンドの許可!!

よって期限付きならキャラメルコーンもチョコもよし!!(笑)

 

 

さて昨年は変化の年でもあり、幾つかの資格の取得に同時チャレンジでしたが

その中のひとつにファスティングマイスターがあります。

 

ワタシの場合、いつも学ぶときには資格が必要だからとか、資格が欲しいからではなく、その対象を理解したいという延長上に資格の取得があるという感じです。

 

f:id:tanakasachika08:20190131190839j:plain

 

ファスティングとは断食を意味する言葉で

古くは修行の一環として行われていたものが、時代を経て生活スタイルの変化から、ダイエット目的や生活習慣病の対策や体質改善の目的で現代のファスティングに反映されています。

 

今ではファスティングをする多くの人は、ダイエットを目的としていますよね。

 

過食や運動不足、ストレスによって肥満になると(ふとると)

糖尿病や高血圧、脂質異常からの動脈硬化症、そして最終的には糖尿病合併症の要因になり、脳卒中、認知症、心不全と繋がって行くことが分かっています。

 

ずっとずっと前のこと、ワタシはヨガを学ぶワークの一環として一週間、指導者のもとでファスティングをして、その素晴らしい効果を実感した経験があります。

その得られた効果にその後もとても興味があったので、メカニズムをどうしても知りたくて、昨年ファスティングマイスターになりました。

 

酵素ドリンクなどで自分でも安全にできる知識もついたのですが、緑が沢山ある自然の中が急に恋しくなって、今まで行きたくてマークしていた石原先生のもと、サナトリウムでお世話になりました。

 

ファスティングは医師や知識のある指導者のもとで、安全に安心して行うことが大切です。

その際に用いる方法もそれぞれにあり、使用する酵素やサプリも様々なものが溢れています。ただ原料や製法など、ちゃんとチェックして理解してチョイスしたいですね。

 

 

 

変化した今の生活スタイルに慣れてきたら、自然な空気をいっぱい吸いに

また大好きなこの場所へヒポクラティック・サナトリウム

お世話になりに行きま~す。

 

尊敬する石原先生や、素敵なエレナ夫人にも会えるっ!

 

 

 

いいわけとかで。。。 <m(__)m>