毎日笑顔のブログ

アロマテラピー&メディカルハーブ&ヨガスクール 校長の日記

赤ワインとフレンチパラドックス ◆抗酸化力とハーブ

 

人それぞれが持っている生活習慣で

食事、運動、休息(睡眠)の3つの大きなカテゴリーのうち

何といっても身体を造る源となるのが「食事」!

 

フレンチパラドックスで知られる赤ワイン

f:id:tanakasachika08:20190609135909j:plain

アントシアニン色素が美しく映える  出典:写真AC

 

「フレンチパラドックス」のお話とは:

フレンチパラドックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 

フレンチパラドックス: French paradox)とは、 

フランス人は相対的に喫煙率が高く、飽和脂肪酸が豊富に含まれる食事を摂取しているにもかかわらず、冠状動脈性心臓病に罹患することが比較的少ないという逆説的な疫学的な観察のことである[1]

 

フレンチパラドックスの用語は、フランスのボルドー大学の科学者であるセルジュ・ルノーフランス語版による造語である[2]

 

この観察は2つの重要な可能性を示唆する。

 

まず、飽和脂肪酸を心血管疾患に結びつけることが有効な仮説ではないということ(完全無効)。

次の可能性は、飽和脂肪酸と心血管疾患は関連するが、フランスの食事習慣や生活習慣がこのリスクを緩和するということ。

メディアも関心を示し、研究が行われてきた。

 

 

 

アジアに比べ、動物性脂肪を多く食べる欧米では、冠動脈疾患による死亡率が高いと言われます。

にもかかわらず欧米諸国の中で、フランスだけがこの傾向が当てはまらなかったという指摘があります。

いわゆるこのフレンチパラドックスは、全世界にセンセーショナルな衝撃を与えました。

 

フランス人はお肉をたくさん食べるのに血管系の病気が少ないのは赤ワインをたくさん飲むからだそう。

 

赤ワインにはさまざまな健康効果があるとされています。

赤ワインには抗酸化の成分であるポリフエノールのレスベラトロールが長寿遺伝子を活性化するとの報告があり、メデイアでも取り上げられたのは記憶に新しいですね。

 

この成分は植物が紫外線や病原菌から自らを守るためにつくった成分のひとつで健康寿命を延長すると言われています。

 

 
 動物性脂肪には飽和脂肪酸が多く、飽和脂肪酸を多く接種する食生活を続けると、冠状動脈性心臓病に罹りやすい——といわれています。
 
しかしフランス人は、欧米諸国の中でも肉類、チーズ、バターなどの摂取量が多いにもかかわらず、どういうわけか、動脈硬化患者の比率が少なく、心臓病の死亡率も低いのです。
 
このパラドックスを解く鍵が、フランス人が好む赤ワインだと考えられています。

赤ワインに含まれるポリフェノール、中でも「レスベラトロール」という成分に、動脈硬化や脳梗塞を防ぐ抗酸化作用があるため、フランス人は食事中にワインを飲むことで、飽和脂肪酸の影響を相殺してしまっているというわけです。

かつ、ワインを飲むだけで血中脂肪の燃焼が促され、新たに脂肪細胞が作られるのを遅らせる効果もあるとのこと。

なんだか良いことづくめの赤ワインです。

(髙山 宗東muneharutakayama様のブログより引用させて頂きました。)


 
その他、赤ワインには未だ広くは知られていない心身への健康効果があるようです。
(又逆に、赤ワインの余りに全面的な健康効果を疑問視、懐疑的な見方も発見されます。)
 
そしていくら健康に良い赤ワインも、アルコールなので適量を前提とする事は言うまでもありません。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

さらに

生活の中で身近に取り入れられる健康的な食材として、ハーブがあります。

 

ハーブの持つ大きなチカラとして、まず優れた抗酸化作用が挙げられます。

 

料理に使用する場合には、特に春の時期は元気なフレッシュハーブが手に入るので、そのままサラダやフラッシュハーブティーなどに使うと味に深みを増して、グッと美味しい料理になり、消化を促します。

 

中でも煮込み料理やシチュー、美味しいスープを作りたい時に、

ぜひおすすめなのが「ブーケガルニ」。

 

  • このブーケガルニを使うと、料理の腐敗を遅らせて日持ちを良くする効果もあります。
  • お肉や魚の臭みを和らげて 風味を向上させます。

 

 

「 使い方は 」

ブーケガルニの材料は適当に用意したハーブ達をお茶パックやダシパックに入れるか

タコ糸で束ねて材料と一緒にお鍋に入れて火を通します。

 

ブーケガルニに適するハーブは

 

・ローズマリー

・タイム

・月桂樹の葉

・セロリ

・パセリ

・マジョラム

・エストラゴン

・チャービル 等です。

 

 

f:id:tanakasachika08:20190609142504j:plain

ブーケガルニ

f:id:tanakasachika08:20190609142554j:plain

ブーケガルニを煮込み料理に


   ■   ■   ■

今日は朝からビデオメッセージやライン、カードが届いて、真紅の薔薇の花束が傍に。

そう、今日は特別な日のようです。

 

久しぶりの赤いワインを飲みながら、フレンチパラドックスの事、そしてハーブの煮込み料理を味わいながら、ハーブの持つチカラ、強い抗酸化力についてを綴ってみました。

 

f:id:tanakasachika08:20190609092714j:plain

今日の日のためにプレゼントの深紅の薔薇

 

f:id:tanakasachika08:20190609114105j:plain

焼菓子とセイロンティー。美しいパッケージに優しいメッセージ

 

 

食に関して、私は美味しいものなら何でも頂くので、いわゆる「扱いやすいタイプ」。

ただ、、、

生き物で目と目が合うよ~うな料理だけはとても苦手です!

 

 こんな経験ってありませんか?

 

ジャコを前に、妙に目が合う瞬間があったり、、

カブト付きお造り盛り合わせでの睨まれ感。。。

台湾で見かけたリアルすぎる豚の丸焼きで、腰を抜かしそうになった。。

 

そういうのは 苦 手 です。。

 

でもパーツになった焼肉は大好きだし

本当に都合よく身勝手なものです。

 

気づけばブログ更新が1ヶ月以上も空いてしまっていて!

目の前の自分事で精いっぱいだったりしていました。💦

 

ーーメメントモリ memento mori 

メメント・モリ(羅: memento mori)は、ラテン語で「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな」、「死を忘るなかれ」という意味の警句。芸術作品のモチーフとして広く使われる。 出典:Wikipedia

 

受け取る以上にお返しをしていきたい気持ちになる今日の日

 

振り返れば

人並みの艱難辛苦もありだったけれど

世界には、食料も満足になく餓えている人や、

紛争で命すら保障されない国がある中で

こんな豊かな気持ちでいられるひと時に感謝。。

 平和な日本人でいられて申し訳ない位です

 

 

より視野を広くして

小さなことから、身近なところから、少しずつの行動を

 

虫の目でみて

鳥の目でみて

 

もしかしてこれからは

宇宙船の目でみれるかしら(笑)

もっとも

100歳まで生きられたらなんだけど。。(@_@;)

 

 

 

脈絡稚拙な記事に 最後までお付き合い

有難うございました!!

 

 

「がん」って自分には関係ない?【自分を守るケアと予防・乳がんのケース】

過日、医師とヨガ、アロマそれぞれのエキスパート3者が提唱する「乳がん予防講座」が行われました。

昨年、同講座を主催した事のある地方の友人から、「日本ブレスト協会理事が東京から出席で、大阪開催だからぜひ参加してみたら!」とメールが入った。

増え続ける乳がんをできるだけ発症させないように日常でてきるセルフケア方法を提唱し、サポートするという内容です。

 

そんな中。元SKE48のタレントで25歳で乳がんになった矢方美紀さんの日々をつづった日記が目に入りました。

f:id:tanakasachika08:20190505213454j:plain

テレビでの放映予定も見つかったものの、少しタイミングを逃してしまったみたいです。💦↓

BS1スペシャル
「26歳の乳がんダイアリー 矢方美紀」

昨年4月に左胸全摘の手術を受けてから1年。矢方美紀さんが“自撮り”の映像日記に記録した治療の日々と、「声優になりたい」という子供の頃からの夢に向けて動き出す姿を追いました。

 <放送予定>

5月2日(木・休)BS1 午後9:00~9:45

5月6日(月・振)BS1 午後4:00~4:45(再)#乳がんダイアリー

www.nhk.or.jp↑「乳がん治療のこれまでとこれから」が詳しく綴られています。

 ワタシの場合は特に乳がん家系では無いので、「スルー」と思っていたら、「乳がんの事だけでなくガン予防や病気にならないための濃い内容よ!」との一押しに動かされて、出席を決めました。

 

いつも勉強熱心で信頼できる同業者の友人情報なので、楽しみにして出かけることに。

朝10時から午後6時までみっちり丸一日、長時間の講座なので、ちょっとした覚悟でのお出かけです。

 

 開催場所は大阪天満の扇町公園のすぐそばにある大阪北区民センター。

久しぶりの広々とした扇町公園が懐かしく、少し早めに着いて、周りの景観を楽しむ事にしました。

 

美しい緑色の樹木を眺めたり、親子れで遊んでいる姿をぼんやり眺めて、朝のつかの間の一人時間を満喫することが出来ました。

こんな時間を持つ事も精神衛生としてガン予防の一つになるのかもしれません。

扇公園の樹木 乳がん予防講座の前に散策

 

  国立がん研究センターによる情報では、男女でガン死亡数の部位が異なっています。
●2017年の死亡数が多い部位は順に
  1位 2位 3位 4位 5位  
男性 大腸 肝臓 膵臓 大腸を結腸と直腸に分けた場合、結腸4位、直腸7位
女性 大腸 膵臓 乳房 大腸を結腸と直腸に分けた場合、結腸2位、直腸9位
男女計 大腸 膵臓 肝臓 大腸を結腸と直腸に分けた場合、結腸3位、直腸7位
元データ:人口動態統計によるがん死亡データ(エクセルのnumberシートを参照)

 

下は ガン罹患による死亡率を年齢階級別に表したグラフ。↓60歳を過ぎるころから急速に増えています。

年齢が上がるにつれてガン死亡率が高くなる

 

 現在も増え続けている乳がんですが、調べて見ると女性だけでなく男性にも乳がんがあることを知りました。しかも女性と同様に男性の患者数も年々増え続けているという事です。

 

(参考サイトです↓)

cancerinfo.tri-kobe.org

こちらのサイトでのがん情報によると「男性の乳がんはまれであり、 男性に発生するのは1%未満。乳がんはあらあゆる年齢の男性に発症し 診断時の平均年齢は60歳から70歳の間であり、すべての年齢の男性が罹患する可能性がある」といった内容です。

 

乳がんは女性のガンの中では最も患者数が多く、女性特有のがんと思われがちですが、毎年新たに500人前後の男性に乳がんが見つかっているそうです。

 

また家族の病歴として親族に乳がんの女性が多い男性において、発生率が増加するなどの家族的傾向が明らかであるとの事です。

この事からも、男女ともに他人事ではないことが分かります。

 

長時間に渡る講座内容は、講義と実習でほぼ以下の順で進められました。

  • がんの発生メカニズム。がんは体内環境が作る実例
  • 食の異常。病気の根本原因。体内に悪いものは入れない
  • 活性酸素、代謝の改善をする水素の例
  • 酵素、水素、ケイ素の関係例
  • デトックスの方法で炭の例
  • しこりの見つけ方実習
  • 乳房へのアロマトリートメント実習
  • ヨガによるホルモンバランス呼吸法実習

 

周りの乳がんに悩む女性へいつか役だつかも知れないし、将来自分にも罹患する可能性はゼロでは無いので気合を入れて(笑)拝聴させて頂きました。

 

午前は全て座学。午後からは継続して座学の後、しこりの見つけ方の実習。

時間をかけて各自、自分の乳房を色々な方向からマニュアルにそってチェック。

 

結構なお値段がするらしい乳がんしこりチェッカー2種。↓

これを使ってどんな風にしこりを感じられるのかを実習しました。

f:id:tanakasachika08:20190424192441j:plain

 

f:id:tanakasachika08:20190424192649j:plain

 

実習後には、胸部が軽くなって今までに味わったことのないスッキリ感が感じられました。

改めてアロマトリートメントの素晴らしい効果を実感!!。

乳房も自分の体の一部なので、時々は丁寧にアロママサージをしたいと改めて思いました。

 

使用したアロマ精油は:

  • フランキンセンス(乳香)Frankincense(学名:Boswellia carterii カンラン科)
  • レモン Lemon(学名:Citrus limon ミカン科)
  • ラベンダー Lavender(学名:Lavandula officinalis シソ科)

 

講座では抗腫瘍作用のある精油やエストロゲン様作用のある精油など、各研究データーを元に確認をしていきました。

 

エストロゲンとは女性ホルモン(卵胞ホルモン)で、①中心的に働く良い働きのものと、それとは反対に②乳がんリスクを高めるもの、そして③乳がんの予防作用が報告され、抗血栓作用のあるものとの3種類があります。

 

加齢とともに良い働きをするエストロゲンが減り、良くない働きをするエストロゲンが増加すると言われます。

 

ここで使用した植物オイルは、マカデミアナッツオイル(Macadamia integrifolia)です。

これは加齢と共に減少する脂肪酸であるパルミトレイン酸を多く含みます。

 

この成分は血管や皮膚に活性効果をもたらしたり、皮膚組織の再生効果もあるとされる成分です。

 

ブレンドアロマのほのかな香りで自分自身も香りに癒されながら、ゆっくりと自分の体に対峙する時間でした。

 

 

 最後にはガン予防のためのと題したヨガ呼吸法で、いくつかのアーサナ(ポーズ)を行いました。

ヨガに慣れない受講生もいて、呼吸とアーサナの連動が難しくて、呼吸するたびに肩やある部位が緊張したりと苦戦していましたが、😅 終了後は皆んないいお顔になっていました。(笑)

 

    ■ ■ ■

 

 新しい年号「令和」になって、初めて訪れた自宅近くの公園。

朝の陽ざしで見つけた可愛い「野草の詩」を撮ってみました。

 

BGMは自然音の鳥のさえずり、そよぐ風の音、近くを走る車の音。一年の中で一番好きな美しい5月模様です。

 

www.youtube.com

ガン予防の一つには心にストレスをためない事も大きなファクターです。

時には自然に触れながら、自分自身の呼吸をみつめるのも良いかもしれません。

 

心身をいたわりつつ健康に過ごせる「新しい平和な令和」でありたいものです。

 

 

10連休は嬉しい?泥棒に注意! 防犯&ホワイトセージ

もうすぐ大型の連休が始まります!

しかも今年は何と10日もの長い~お休みです。

 

レジャーの計画があり、それが楽しみで待ち遠しい人、

その間の家事や子供の面倒が大変で、今から策を練ってる人💦

皆が一斉に連休ではなく、分散して有休を消化させるほうがいいのにと考える人など、こもごもですね。

 

ヤフーニュースで、時事通信が実施した世論調査では4割が10連休を「うれしくない」と回答したと言う事です


news.yahoo.co.jp 

いずれにしても、連休中はどのお宅も普段より外出がち、留守がちになります。

所で防犯対策は大丈夫でしょうか?

f:id:tanakasachika08:20190416161315j:plain

 

不安なまま外出する時、或いはもしも残念にも被害にあってしまった場合、今後の対策強化を検討したうえで、屋内の浄化や、気分の浄化に試してみたい「浄化のハーブ、ホワイトセージ」のお話です。

 

・・・・・・・・・・・・・🌷

 

先日、一軒隣に住まわれていると方との会話で「近くで工事中の時は、泥棒に入られやすくなるみたいだから特に気をつけた方はがいいよね!」って言われました。

 

ワタシの住む家の辺りでは、季節が良くなったせいもあるのでしょうか、古くなった家を取り壊して駐車場にしたり、新築、リフォームなどで工事の車も多くなっています。

うわさ話のとおり、最近続けて二軒、泥棒に入られたそうです。

 

それを知った独り住いのお隣さんは、半年前にご主人を亡くされた事もあって不安になってしまい早速、窓は全て強化ガラスに変え、センサーライトを増やし、警備会社のシールがあちこちの目立つところに貼って対策をされていらっしゃいます。

 

それに驚いた話があります。

プロの泥棒は、住宅地に一定期間住み着いて、侵入できそうな家の物色や、侵入しやすい時間、家族構成などが分かったうえで狙いを定めて泥棒をするのだそうです。

目的をある程度果たすと、また違った場所へ移動しては盗みを繰り返す。。

(警察からの情報ではなく、あくまで地域限定のウワサ話です)

 

事実、数日前の事、近所のご老人は、毎日決まった時間に病院に行くのですが、その間に被害にあってしまいました。

帰宅すると居間のガラスが割られていて、テーブルに置いていたお孫さんに渡す筈の大学入学の祝い金が無くなっていたそうです。

おそらくはこのご老人の生活パターンを知った者の犯行。

近い将来、テクノロジーの進化で各戸に無料配布の防犯ロボットが、、っていう時代が来ると良いです。

なんとも痛ましすぎる出来事です。

 

油断大敵!!

工事中には多くの運搬車や、色んな業者の出入りがあって、落ち着きません。

そのスキを狙って、実はプロの泥棒たちは狙いを定めて侵入してくるのかも。

 

f:id:tanakasachika08:20190416162122j:plain

 

こんな不安なとき、現実的な防犯対策はしっかりした上でですが

浄化のハーブ、ホワイトセージを活用してみませんか?

場を清めて波動を上げ、ついでに運気も上がるかもです!!

 

 

セージには色んな種類があり、ハーブティーとして飲む種とは別のハーブです。

 ホワイトセージはクリスタルの浄化などによく使用されることで知られています。

 
ホワイトセージを使った浄化は「スマッジング」と呼ばれて、ヨガなどでも場の空気がよどんでいると感じたときや、気分がモヤモヤするときなどに使用する人が増えています。

 

ホワイトセージは、サルビアの近縁で赤い花をつけます。

全体的に白味がかった色合いをしているため「ホワイトセージ」という名前がついています。


植物名:ホワイトセージWhite Sage
学名: サルビア.アピアナSalvia apiana
科名: シソ科

 ※使用する品種は学名で確認が出来ます。

 

『 ご参考までに』

  • 食用にするセージの学名はサルビア.オフィキナリス Salvia officinalisで、昔からソーセージに使用されています。
  • アロマ精油で使用するのは学名がサルビア.スクラレアSalvia sclareaで判別が出来ます。

 

ホワイトセージは古くから「けがれを祓う神聖な天然ハーブ」と呼ばれ、抗菌作用に優れ1000年以上前の歴史をもつ自然界のハーブです。

 また強い浄化力があると信じられ、ネイティブアメリカンはスマッジングという方法で浄化を行っていました。

 

スマッジ smudgeとは

「いぶす」という意味

 

ハーブを燻したときの煙で空間や場などを浄化させ、けがれを祓ったのです。


f:id:tanakasachika08:20190416183159j:plain



また燃えた後の「灰」も浄化作用があり、神聖なものとして扱われていました。

 

ホワイトセージのパワーは、場を浄化し、清々しい気持ちにしてくれます。

また気分をスッキリとリフレッシュする効果も期待できます。

 

 

使用するのは葉部で、乾燥したものを使用します。

ルーズリーフタイプ、もしくはいくつかのルーズリーフを糸で縛ったワイド(バンドル)タイプが販売されています。


スマッジングをするときには、葉っぱを、1枚ずつはずして使用します。

出来るだけオーガニックで育てられたものを選ぶようにしたいです。


パワーストーンやヒーリングアイテムを扱うショップで購入できますが、近くに適したお店がないという場合は、通販などで購入するのも一般的です。
湿気を嫌うのでしっかり密閉容器に入れて保管しましょう。

スマッジングをする方法 

  • できれば良質のオーガニックホワイトセージを用意します。
  • 耐熱性の器や灰皿などを用意します。
  • 浄化したい場所に用意したものを置きます。
  • ホワイトセージの葉に火をつけて、炎が安定したら火を消します。その煙で室内を浄化します。
  • 部屋中を浄化したいときは、それを持って各部屋を歩き乍、ゆっくり煙をくゆらせます。
  • すべての部屋の浄化が済んだら、ホワイトセージが自然に消えるのを待ちます。
  • 火気には十分注意して最後は必ずしっかりと鎮火したことを確認してください。
  • 浄化が一通り終わったら、部屋の窓を開けてすべて空気を入れ替えます。

 

 『注意する事』

  • ホワイトセージに火をつけるときは、燃えやすいものが近くにないかしっかり確認してください。
  • 煙が多いとマンションでは、火災報知器が鳴ることもあります。


またアロマフレグランスなどの商品でホワイトセージを使うこともできます。

 気持ちのよい浄化を生活の中に取り入れてみては如何でしょう。

アロマ精油にもローズ、フランキンセンスなどなど、高い波動を持つものがあります。

 

 不覚にも、泥棒から荒らされてしまったら、その不快な場のエネルギーがきれいになって、更に不安なもやもや気分もスッキリすると良いですね。

 

 

もうすぐの大型の10連休、泥棒の侵入にご注意を!

(って人ごとならずワタシ自身も気を付けねば〜💦)

 

そして自然の恵み、ホワイトセージで場もココロも浄化し

「すがすがしいこれから」へ向かえたら🌹!

 

意外に知らないアレルギーの事🌸アロマ🌸温める

風邪ひいたのかな?

それともこれってアレルギー症状?

 

今や何らかのアレルギー症状をもっている日本人は7割と言われています。

現代病のひとつとして急増するアレルギー症状。

意外と知らないアレルギーのコトです。(*^-^*)

 

f:id:tanakasachika08:20190331100529j:plain

 夕暮れ時の今年の桜。マスク装着の人も達ともチラホラ行きかう。

 

桜の季節到来で色んなお花たち🌸もあちらこちらで鮮やかに咲き出しました。

お花はやっぱり気分を明るくしてくれる自然界の贈り物。

~ 季節は 着実に移り動いていると感じるこの頃です~

 

花粉症はアレルギーの中でも代表的なアレルギーと言われます。

外出すると余計に目や鼻がかゆくなったりくしゃみ、鼻水、頭が重くなったり、喉がたよりなくなったり。

そのことを考えると症状のひどい人にとって、メガネ、マスクは外出時のマストアイテムになりつつあります。

 

f:id:tanakasachika08:20190330171600j:plain

 

一旦は風邪かなって思うけど、花粉の症状の始まりと気づきます。

 

こちらで↓ 風邪と花粉症の違いが詳しくありました。

sugimoto-clinic.or.jp

アレルギーはなぜ起きるのでしょうか。

人には自分の身を守るためにに「免疫」という仕組みがあります。

免疫は、外部からウイルスや細菌などの有害な異物が侵入してくると、病気になるのを未然に防ぐ働きをします。

 

同じ生活環境にいても、免疫力の強い人は風邪を引かないし、免疫力の弱い人、ストレスの多い人は風邪を引きやすい傾向ですよね。(*^-^*)

 

ところが、アレルギーの場合には

本来は無害なはずの※アレルゲン(スギ、ヒノキの花粉など)を異物として、免疫が過剰に反応し、自分で自分を傷つけてしまうのです。

これがアレルギー反応として、皮膚やのどの粘膜などから侵入するたびに攻撃をくり返します。

 (※アレルゲンとはアレルギーを引き起こす原因になる物質)

 

  • 花粉症の人にとって、都会と田舎では違いがあるのでしょうか。

ワタシの住まいは地方都市の中心部で、周りはほとんどが舗装された道です。

聞くところによると、舗装された道では土に吸収されるはずの花粉が舞い上がって、再び空気中に飛散するらしいのです。

 

花粉は山間部で生産されますが、その大きさはマスクでも防げる位と言われています。

それに対して都市部では

花粉は風に運ばれて、大気汚染物質と合わさると花粉のサイズが小さくなってしまい、結果的に花粉症が発症するリスクは高まるらしいのです。

 

 大都会の繁華街などでは、次第に暖かくなるこの時期から埃っぽくなり、花粉に交じって排気ガスやPM2.5も。。

アレルギー要因の相手を知って、しっかり対策をしたいです。

 

  •  「アレルギーマーチ」って呼ばれるのはアトピー型のパターン

アレルギーにはアトピー型非アトピー型の2種類があります。

『アトピー型』の特徴

アレルギーになりやすい体質として誕生し、幼少期に多くはアトピー性皮膚炎を発症。

このタイプは成長過程の中で卵、牛乳などの食物アレルギー⇒小児気管支喘息⇒アレルギー性鼻炎⇒花粉症と成長期によってアレルギーの種類が変化。。。

まるでマーチのように症状が出たり良くなったりなので「アレルギーマーチ」と呼ばれます。

 

🍃 🍃 🍃

 

植物自然療法を学ぼうとする方の目的は様々ですが

このような方々も体質改善をしたいとメディカルハーブやアロマテラピー、ヨガを学んで下さいます。

個人的な考えではありますが

全治や完治をめざそうとするより、様々な知識や引き出しを身に着けて、自分の体質と上手に付き合うことを目指すのがベターなのかと思っています。

早く何とかしようと頑張ること自体が、新たなストレスになりかねないからです。

  

  • アレルギー症状に役立つアロマ精油には、どんなものがあるでしょうか。

アロマ精油でアレルギーに使用するファーストチョイスはユーカリの精油です。

ユーカリはオーストラリアのコアラちゃんが食べる木として有名ですが、ユーカリにはとてもたくさんの種類があります。

 

アロマとして活用される種はコアラちゃんの好物のユーカリ種ではなく、精油がとれるのは限られた数種類からです。

花粉症によるつらい鼻づまりには、マスクに1~2滴垂らして使用すると役立ちます。

但し、作用の強い刺激成分を持つ精油なので、丁寧に扱いましましょう。

 

 

先日のこと、「トドマツ」の香り成分が 花粉症対策に力を発揮するとのニュースを目にしました。

研究によると、このトドマツの香りは、北海道のドドマツの葉部から抽出した香り成分(精油)で、アレルギーの起こりやすさを約10%に低下させるというものです。

エステー株式会社では、この香り成分を配合したスティックタイプの花粉対策製品を発売したそうです。

マスクの外側に塗るだけで花粉の侵入バリアができるそうですよ~。 

 

  • アレルギーの改善には、他に有効な方法があるのでしょうか。

アレルギー症状を起こしている人の共通点は、体が冷えている事があげられます。

某大病院に勤務し、ヨガレッスンにいらっしゃるベテランナースさんが、印象的な事をおっしゃいました。

「ガンの患者さんは、もれなく体が冷えています」と。

 

身体や心が何らかの不快な症状を引き起こしている時には

まず体と心を温める工夫をしてみませんか?

 

身体を温めるには

のんびり、ゆっく~り温泉につかってみたり

心を温めるには

好きな音楽を楽しんだり、身近なひとを温かくしたり、優しいひと会ってみたり

 

 

明日はいよいよ新しい年号が発表されます!!

4月は平成最後で過ごす日々。

 「心温まる思い出」が創れたら最高です~!!!

 

💕  💕  💕

 

 

春🌸受験生の合格・不合格☆別れと出会い@イチロー

 

さくらの開花情報があちこちから寄せられています。

四季のある日本にいられることができて

何よりも幸せな時節になりました。

  

受験生やそのご両親は受験結果も確定して

合格者は嬉しすぎる春、不合格者は試練の春。

 

 f:id:tanakasachika08:20190329163235j:plain

自宅の庭に咲いたツバキ。↑

この春ツバキの名前はわからないけど、こんな美しい花を沢山つけてくれたのは初めて!!桜に負けない美しさを放ってくれています。

  

「合格」の受験生がいて

 

「 不合格」の受験生がいて

 

 合格するには様々な要素をクリアする過程があります。

準備の不具合や、到達へ向けて進め方の問題、集中度の問題、

その中での過程がどうだったのか、それが合否の答えとなって表れる。

 

He who would learn to fly one day must first learn to stand and walk and run and climb and dance; one cannot fly into flying.
-いつか空の飛び方を知りたいと思っている者は、まず立ちあがり、歩き、走り、登り、踊ることを学ばなければならない。その過程を飛ばして、飛ぶことはできないのだ。
ニーチェ

 

桜の色とは一般にピンク色

ピンク色は幸せオーラーが感じられる優しいカラーですね。

 

同じ桜であっても、合格した受験生にとっての桜は、こう上なく合格した喜びを倍増させてくれる。 嬉しい桜

 

 

一方、不合格だった受験生にとっては、今までにかんじた事がないくらいの美しくも力なく侘しい桜かも知れません。試練の桜

 

でも若者にとって、長い人生の間では、思いもよらない逆転劇が待っています!!

 

 

だから十分にこの春を感じて満喫してくださいね。

 

 

喜び、落胆、希望、勇気

 

悲しい別れ、ワクワクする出会い

 

f:id:tanakasachika08:20190329164830j:plain

 

春は対比する言葉がよく似合う。

 

f:id:tanakasachika08:20190329165257j:plain

 

人生には様々なステップがあり

その時期、その時期に

乗り越えるべき課題があります。

 

いくつになっても課題があります。

 

今を感じて

 

今を逞しく

 

 

5年前に永く住んでいた住居から引っ越しをしました。

引っ越し先で友人もゼロの所から不安な気持ちでのスタート。

「ここはね、新入りの人には皆んな冷たいのよ」と、なんと面と向かって言われたことがあります。

正直、驚きました。。。

でもそう言われた方と、今では結構仲良し!

 

人って時を経て、理解しあえると変わる事もあるものです。

 

そして新しい地で心友にも出会うことができました。

先日、お子様が関西で最難関大学を現役合格したニュースを、満面の笑顔で伝えてくれた。

喜びは周りに伝染します。

友達は宝物です。

 

 

若者の挑戦はすがすがしい!

いえいえ、いくつになっても挑戦は素晴らしい。

 

イチローさんの引退もビッグニュースで感動的でした。

スポーツの世界では引きが際があっても、人生ではまだまだ若者。

現役プレーとしての野球人生は終わっても

また新しい鈴木一朗さんのこれからが歩み始めます。

 

 

本当にお疲れさまでした!

そして感謝でいっぱいです。

 

 

 

パソコンが壊れた!!☆デジタルデトックス☆Lighten Up!

まだ買って間もない

パソコンが突然動かなくなった!!!!

 

しかも以前から予定していたスケジュールに、どうしてもパソコンが必要。

こんな時に限って不測の事態発生!!

 

 f:id:tanakasachika08:20190310213838j:plain

(戻ってきたPC)

 

 

予定の2泊3日のホテル予約を取り消すかどうか、ぎりぎりまで悩んでるとこんどは強い腰痛が走った!!

ぎっくり腰のようだけど ちょっと違う感じがする。

そ~~っと、そ~~っと体を移動しようとするけど痛くて動かせない。

 

これはもう無理。。。

「前向きな諦めも時には必要なもの」と自分に言い聞かせながら意思決定。

「予約取り消しボタン」を「ポチ」っと押した。

 

そして「超特急で治してくださいね!」とお願いしてから六日目の今日、パソコンが戻ってきた。

 

***************🌺🌺🌺

 

 

特別な日や旅の場合など以外には、ほとんど毎日触れている「帰ってきたパソコン」君にご対面。

今までは単なる通信や情報手段だったパソコンが、何となくラブリーに感じてしまうのが不思議です。

共に戦う戦友のように感じたからでしょうか。(笑)

 

 

腰の痛みはカイロで温める応急処置が役立ったみたいです。

 

「湿布などで温めるべきか、冷やすべきかで迷うときの基準」は

  • 温めて気持ちが良いか、気持ちが悪いかでどちらにするかを判断する
  • 慢性の痛みであれば基本的に温める、急性のばあいには基本的に冷やすが目安になります。

 

※更に急性の痛みの場合には、まずは安静が一番なので焦らないようにと、

気持ちもなるべく開放するように努めました。

(ワイン一本、軽く開けてしまって。。二日酔いぎみ。それだけは。。チョット後悔も( ;∀;)。。)

 

 

それやこれやで、丁度買い替えのタイミングだった事もあり、気分転換にiPhone6+からiPhoneXsに機種変更を決めました。

 

↓ ↓真新しい iPhoneXsで最初に撮った清々しい夜明けの写真です。

<窓のカーテン越しから見た初春の日の出@6時過ぎ>f:id:tanakasachika08:20190310214003j:plain

(iPhoneXsになってからはホームボタンが無くなった。それだけでもかなり快適です🌺)

 

パソコンが無い数日間は、まさにデジタルデトックスの日々!振り返ればとても貴重な事件だったことに気づきます。

 

消化できないほどの混雑した情報にまみれていて、もしかしたらワタシの脳は悲鳴を上げていたのかもしれないのです!!

パソコンを触ることを諦めた暫くの時間が、こんなにもすがすがしさを感じさせてくれるとは思ってもいなかった事。

Lighten Up!

 

デトックス de-tox

de=省く

tox=毒

 

パソコンが壊れてしまったことで予定したスケジュールも消化できずに、ショッキングな出来事でした。だけど後になってみれば、たまには強制的なデジタルデトックスが必要なんだと気付かされます!

 

これを機会に不要なアイコンやお気に入りに入れっぱなしのサイト、たまってしまっている写真、動画などを出来る限り削除してみました。

いつか読むつもりで入れたメールの保存トレーにあるたくさんの情報達も、思い切ってごみ箱へ!

これだけでもかなりスッキリ身軽になりました!!

 

 

万事塞翁が馬

ケガの功名

災い転じて福となす

 

 

 

 🌷🌿

こんな不測の事態が起きると

いつも高齢の母の事が意味もなく心配になってしまいます。

取り越し苦労でよかった、、、何事なくてホッと安堵。。😊

 

ーーーーーー⭐️

 

春は、冬にため込んでしまった身体の毒素を排出してデトックスする季節でもありますね。

 

メディカルハーブでは、デトックスハーブ代表のダンデライオン(タンポポ)、エルダーフラワーなどが広く知られています。

 

ダンディライオン(タンポポ)は春になると道端や野原に生える繁殖力の強いパワフルなハーブ。

古くから伝統医学で自然薬(ナチュラルメディスン)として利用されてきました。

利用方法は、ティーとしてドライにした根と葉っぱの部分が利用されます。

 

(ただし、キク科アレルギーのある方は注意してくださいね!)

 

  • 根の部位は

生薬として胃腸や肝臓を元気にしたり、便秘や母乳の分泌を助けたりする働きがあることで、人気のあるハーブです。

ローストしたものは芳ばしいくて美味しい味がします。

ダンデライオンに含有する炭水化物のイヌリンや、タラキサステロール、苦味質のタラキサシンといった成分が、複合的に作用して、体質改善にも素晴らしい働きをしてくれます。

作り方は簡単です!!

泥をきれいに落として、程よい大きさにカットしたら、フライパンでローストします。

 

又、ダンディライオンは、全治が難しくて中々やっかいな「リウマチのケア」にも、浄血や造血作用のあるネトルと同様に、よく使用されます。

 

<参考までに>

リウマチにはアカネ科のキャッツクロー(猫の爪)やゴマ科のデビルスクロー(悪魔の爪)などのハーブが使用されます。

両方ともチョット怖い感じの名前ですね。。。😎🙄😎

 

  • 葉っぱの部位は

根の部位よりカリウムを多く含むことから、利尿効果が期待できます。

春先の柔らかな葉っぱは、生のままでサラダにして美味しく頂きます。

以前、ハーブ講座の受講生が、「可愛がっていたうさぎちゃんが元気なくて心配」と相談を受けたことがありました。

尿がうまく出なくて、体が弱ってしまったとのこと。

そのとき提案させて頂いたペット用に販売されている乾燥したタンポポの葉っぱを与えたら、1~2日位で効果があったとの報告がありました。

そしてカーテンにじゃれて遊んでいる、すっかり元気になったうさぎちゃんの動画を見せて頂きました。

 

嬉しい嬉しい思い出の一つです。😂😆😊

 

  • 全草で使用する場合では

生薬としてダンディライオンの漢名「蒲公英」として知られています。

 

エルダーフラワー

抗カタル作用があとるされ、春先の花粉症の緩和やアレルギーの症状の助けに使用されます。

身体を温める強い働きが期待されて「インフルエンザの特効薬」と呼ばれます。

ビタミンCの補給にローズヒップとのブレンドは、冬にも大活躍のハーブです。

エルダーフラワーはダンディライオンと同様に、古くから伝統医学として欧米で使用されてきた古い歴史を持ちます。

 

 

こんなハーブのティーを積極的に飲んで、冬の間、体にため込んだ毒素の排出を促す「ドイツの春季療法」が、古くから伝わる習慣として知られています。

 

デジタルデトックスやハーブでデトックスは、心身ともに様々な不快な症状が出る前に、セルフメディケーションとして行いたいものです。

 

 

 

 

ヨガで自律神経を整える&ねこ背@季節の変わり目

先月から始めた週一回のフラダンスのレッスン!(((o(*゚▽゚*)o)))♡

ゆっくりした動作を、ハワイの癒し音楽に合わせて仲間達と一緒に踊ります。

 

そこで仲良くなった同年代のお友達が

実は「自律神経の乱れで悩んでる」と言うのです。

 

  

緑色と白色のパウスカートも準備して、レッスン日が待ち遠しい。♪♪♪

 これからアイロンがけをします♡ ↓

f:id:tanakasachika08:20190302235825p:plain

  

フラレッスンは常時、参加者は20代から70代位の女性達と男性が一名、総勢およそ35名で90分間のレッスンです。

それぞれが思い思いにカラフルなパウスカートや髪飾りを付けて、嫌な事がある時もない時も、ともに楽しいひと時を過ごします。

 

忙しなく過ぎていく日常の中でこのフラダンスのレッスンが

唯一、ワタシの贅沢なゆっくり時間になっているのですが、、、

 

 

いつも隣で踊ってくれる彼女曰く

「わたし、この頃意味もないのにとても気持ちが不安定になったり、夜に眠りにくくなったり、なにも運動していないのにジワリ汗が出てきたりして変よ。。。自律神経がおかしくなってるわ~。」

 

色々と話しているうちに、どうやら冬から春に移り変わる時期に、身体と心がその変化に適応できない事が原因の様です。

(筆者の場合には、季節の変わり目に軽く風邪を引いてしまうことがあります🙄)

 

自律神経の乱れは、男性より女性が起きやすいのは

女性ホルモンバランスに関係しているので、更年期にはとくに起きやすい症状になります。

(女性の更年期とは通常、閉経を挟んでその前後、約10年間をさします。)

 

 

ヨガでは自律神経を整えるポーズのひとつにキャッツポーズ(猫のポーズ)があります。緊張して固くなった背骨をほぐして柔軟にし、自律神経を整えてくれるポーズの一つです。

 

www.youtube.com(動画はyoutubeからお借りしています)

 

このキャッツポーズ(猫のポーズ)は

  1. 四つん這いになります。
  2. ゆっくり息を吐きながら十分に背骨を丸くし、おへそを覗き込みます。全部の息を吐ききったら
  3. 次は同じくゆっくりと息を吸いながら背骨を十分に反らして空を見上げます。

 

緊張している部位や、弛緩している部位に意識を向けながら

この呼吸と動作を繰り返し、感情もどんどん空っぽにしていきます。

 

呼吸を逆にして、吸う息で背骨を丸くし、吐く息で背骨を丸くしたり、意識を背骨におくのではなく、おへそに意識を持っていくなどのバリエーションも効果的です。

 

 

気分、気持ち、感情も「ま、いいか!」とアバウトに扱って、ストレスマネージメントをする事も、自律神経を整えて上手に暮らすコツかもしれません。

 

なぜなら自律神経は、こころの状態が大きく影響し、それを反映しするからです。

 

 

相反する弛緩と緊張を繰り返し行うことで、固くなった背骨や肋骨の周りを柔らかくほぐして、自律神経の調整に働きかけることができるポーズです。

 

 そもそも自律神経とは、交感神経と副交感神経の2つの呼び名をさします。

オンのスイッチである交感神経とオフのスイッチである副交感神経との拮抗するふたつの神経で成り立っています。

 

このふたつの神経が互いにバランスを保ちながら、ある一定の範囲での活動を保っていると、健康的な状態を保つ事が出来ることが知られています。

 

 

 これに反して、寒さや暑さなどの外部からのストレスや、精神的なストレスが過剰に加わると、自分の意思に関係なく不快な症状が出てしまいます。

 

つまり自律神経の乱れからの症状が現れます。

  

 

ワタシがヨガを学びはじめた頃、先生に「ヨガって何ですか?」と質問したことがあります。

先生は「ヨガとはバランスをとることです。」と答えてくださいました。

当時のワタシ(○○年前)は全く意味が解らず、そのうちわかるのだろうかと放置していました。

ですが今のワタシ、何となくではありますが、少しは理解ができるような気がしています。

年齢を重ねることで、身体は経年劣化の傾向は否めないのですが、「いい事」✨もあるものですね!!(笑)😊😄👍

 

 

紫色と白色の対比するハーモニーバランスがすがすがしい胡蝶蘭。↓(某ホテルのロビーにて)

f:id:tanakasachika08:20190302221000j:plain

 

 胡蝶蘭の近くで、メインテナンスの行き届いたシュロチクの緑色が光って、周辺の「場の波動」を上げているように感じられます。↓

 

f:id:tanakasachika08:20190302221044j:plain

 冬の寒さから解放されて、待ち遠しく嬉しいはずの春も、その季節の変化に適応できずにバランスを崩すと、つらい季節になってしまいます~~。。😆💦

 

先日来、やっと治まった風邪ひきの症状も、自分自身が持っている免疫(自己)と、自分以外の免疫(非自己)とのバランスを失った場合に症状が表面化することを思うと、

 

生活のなかでの様々に引きおこる状態や症状は、すべて「バランス力を養うことが大切なんだなア」と感じる今日この頃です。 (#^^#)

 

 

※乱れた自律神経を整えるヨガのキャッツポーズ(猫のポーズ)は

ひと呼吸ひと動作で行います。

吐く息と吸う息の呼吸と、動作をしっかり連動させながら、メリハリをつけて

レッツエンジョイ  シンプルヨガ!!!

 

・・・・・・・・・・・・🌺

 

 

※この猫のポーズは、背骨を柔軟にして「猫背の緩和」にもおススメです!(^_-)-☆

 

猫背の原因は:

筋肉不足、骨盤のゆがみ、悪い姿勢、運動不足、ストレスなどがあげられます。

猫背は、見た目が悪いだけではなく、呼吸をする胸郭が狭くなっているので 、自ずと浅い呼吸ずっと強いられたままの状態になっているんです!

 

酸素が十分に吸えないので、全身の血行が悪くなってしまいます。

長時間、その状態が続くと

頭痛や肩こり、腰痛など様々な体の障害を引き起こす要因になりかねない状態です。

 

それにかがみの姿勢では消極的、悲観的なマインドにもなりやすく、

スッキリと姿勢を正せば積極的、楽観的なマインドになりやすいとされています。🌸

 

 

現代ではスマホやパソコンが生活の中で手放せない時代になっています。

気づかないうちに姿勢が乱れてしまいがちです。

 

 

意識的に自分の姿勢をチェックして

猫背になる要因を作らないようにしたいものですネ!🌸🌸🌸

 

 

 

顔の表情筋を鍛える「顔ヨガ」はこちらをご覧ください! ↓ 

smileface.hateblo.jp